カードローンのキャンセルに関して

キャンセル希望ならカードローン発行前に

 

カードローンの申し込みは終わったが、やはり思い直してキャンセルをしたいというような時はあると思います。しかし、カードローンの仮審査が終わった段階でキャンセルを行うことができるのでしょうか?

 

実はカードローンの申し込みが終わった後でカード未発行の状態であれば、キャンセルはできます。その方法とはすぐにカード会社へ連絡をし、キャンセルしてもらうようにしましょう。審査が終わってしまえば難しいですから、審査前に早くキャンセルしてもらうようにしましょう。

 

審査後にカードローンの申し込みをキャンセルしたいと申し出ても難しい場合がありますし、年会費請求をされてしまう可能性もあります。ですからカードローンの発行スピードに追い付くために、キャンセルをしたければ素早く行動を起こすことが大切です。

 

キャンセルしないために考えておくこと

 

ここで注意したいのが、カードローン、そしてクレジットカードの情報というのは信用情報機関に残るということです。たとえばあなたが申込み後にすぐキャンセルをした場合、その情報は不審データという形で情報に残ります。

 

結果として、次回以降のカード申し込みができなくなってしまう恐れもあるので、キャンセル希望の場合はあまり考えずに素早く処理を行いましょう。

 

最も大切なことは、キャンセルをする前に本当にそのカードローンが自分に必要なのか知ることです。申し込んだ後でキャンセルするよりも、申し込み前にしっかり考え、キャンセルすることのないようにしましょう。