モビットでキャッシングをするなら10秒審査にトライ

キャッシングを希望する人たちの中で、人気の消費者金融の1つにモビットがあります。モビットを利用したいと思ったときには、10秒審査にトライしてみてください。

 

10秒審査とはモビットのサイトが用意しているコンテンツで、融資を受けられるかどうかを簡単に知ることができるので、忙しい人にも便利なサービスです。

 

10秒審査の結果はあくまでも事前審査の結果ですので、万が一落ちてしまったときのことも説明しておこうと思います。

 

簡単で便利なサービスの10秒審査

 

モビットでキャッシングをしたいと思ったときには、まず10秒審査を受けることをおすすめします。モビットの公式HPには、「カード申し込み」という箇所があるので、そこをクリックすると10秒審査ができるようになります。

 

モビットのHPには、ほかにも借り入れ判断ができるコンテンツがあるので、併用して使ってみると良いでしょう。

 

10秒審査を利用する方法

 

10秒審査を受けるためには、カード申し込みの画面でモビットの規約に「同意する」を選びます。すると、10秒審査で必要な4項目が出てくるので、情報を入力します。

 

この4つの項目は、生年月日などの個人情報と住所、勤務先、融資してほしい金額となっています。これらを入力すると、10秒後には審査結果が分かってしまうと言うとても便利なサービスです。

 

もし審査に落ちたら融資は受けられないのでしょうか

 

10秒審査に落ちてしまったとしても、融資が受けられないと決まったわけではありません。10秒審査は4つの項目を入力するだけのとても簡単な仮審査です。仮審査の後にはもっと詳しい情報を提供することになる本審査があります。

 

この本審査に受かればキャッシングはできるので、落ちたと言ってあきらめてはいけません。また、10秒審査に通ったとしても、本審査で問題があればモビットを利用することが出来なくなってしまうので、注意しましょう。